現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品カテゴリ

    CPUの種類と速さ一覧

    CPUの種類と速さ一覧


    パソコンのCPUはたくさんの種類があり、動作の周波数だけで速さが決まるわけではありません。
    例えばPentium4-3.0GhzのCPUとCore2Duoの1.66Ghzのパソコンでは、周波数が大きなPentium4の方が速いように思われるかもしれませんが、実際はCore2Duoのほうが何倍も速いです。

    Pentium4以前は、単純に周波数だけを見ていれば良かったのですが、PentiumMが出てきてからは一概に周波数だけで判断できなくなりました。

    また、重要なことですが、パソコンの速さはCPUの速さだけでなく、メインボードの中を流れるデータの速さや、ハードディスクの書込み速度など様々な要素が絡んで決まります。

    弊社では、そういった事情を踏まえて、中古では比較的流通量の多いPentium4を基準とした相対速度を参考に、全ての商品説明に記載するようにしております。ただし、あくまでも参考値ですので、若干の誤差はございます。あらかじめご了承ください。


    2011年現在、中古パソコンで使われているCPUによる速度比較一覧

    種類 解説 相対速度
    Pentium3 WindowsXPが出た頃に流行していたCPUです。
    最近ではなかなかお目にかかることができません。
    1.0
    Pentium4 消費電力は高めですが、2003年~2005年頃までの主流で、WindowsXP成熟期のCPUなので動作も安定しています。 1.0
    Celeron
    CeleronD
    Pentium4のちょっと安い版。何が違うかと言うと一時的にデータを貯めて置くメモリがやや少なく、その影響として動画処理など負荷がかかった時に少し遅くなります。
    しかし、普通に使う分には支障はありません。
    0.9
    PentiumM ノートパソコン向けに省電力でも速いCPUとして開発されました。この辺りからクロック数だけでは速さを判断できなくなり、Pentium4のおおむね2倍に近い性能を半分の電力で実現しています。省電力だと発熱も少なく、冷却FANの音も小さくなり、バッテリーも長持ちします。 2.2
    ★★・
    CeleronM PentiumMの廉価版。Pentium4とCeleronの関係と同じように、少しだけPentiumMより性能が落ちますが、普通に使っていて差を感じないレベルです。 2.0
    ★★
    CoreSolo
    Celeron(デスクトップ用シングルコア)
    Coreプロセッサという現在も主流のコアを使っている初期のCPUになります。
    PentiumMと比べて新しい分、少しだけ速いはずです。
    2.4
    ★★・・
    CoreDuo PentiumD
    Pentium DualCore
    Celeron(2コア)
    CPUの中にコアが2つあるCPUです。一度に2倍の量の処理が出来ます。おおむね同じ周波数のPentiumMの倍くらい早いです。 4.4
    ★★★★・・
    Core2Duo 中古でも少しずつ出てきましたが、性能が良い分、お値段も若干高めです。ただ、それだけの価値はあります。CoreDuoの強化版です。 4.8
    ★★★★★
    Core i series Core2の後継です。中古では2013年頃から市場に出回る予定です。 5~
    ★★★★★

    解説

    相対速度の部分は、Pentium4を基準1として同じクロック数ならこれくらいの違いがあるという比較が出来るよう、単純にCPUの速さだけではなくパソコン全体のパフォーマンスも考慮して算出しています。
    CeleronMの相対速度2.0というのは、同じクロックのPentium4のおおむね2倍の速さを表します。
    つまり、「CeleronM-1.3Ghz=Pentium4-2.6Ghz 相当」となります。

    参考

    Pentium4-3.0Ghzと同等な各CPUのクロック数。
    相対速度で割れば同等のクロック数が出てきます。

    • Pentium4-3.0Ghz======Celeron-3.3Gz相当
    • Pentium4-3.0Ghz======PentiumM-1.4Ghz相当
    • Pentium4-3.0Ghz======CeleronM-1.5Ghz相当
    • Pentium4-3.0Ghz======CoreSolo-1.3Ghz相当

    このようにおおむね比較できます。
    あくまでもCPUだけのスピードだけでなく、パソコン全体としての速さや使用感の比較で若干の誤差はございますので、ご了承ください。